第68回 日本宇宙航空環境医学会大会
68th Japan Aerospace Environment Medical Association Conference

演題募集

一般演題の募集を開始いたします。下記要綱に沿って奮ってお送りください。
なお、要綱を一部修正させていただきましたのでご了承ください(9月2日)

1. 一般演題募集期間

2022年8月25日(木)~ 2022年9月19日(月祝) 9月25日(日)まで延長します

2. 演題登録フォーム作成要綱

i ) 筆頭(発表)演者は当学会員である必要があります。共同演者はその限りではありません。

ii) 学生の方(医師免許保持者は除く)は大会参加費を無料にする予定ですので、奮ってご参加・演題登録をお願い致します。

iii) 演題採択の可否は運営事務局に一任させていただきます。発表形式は、学会場での口演、ポスター掲示、オンライン録画等を考慮しておりますが、発表形式につきましても開催方式の都合上から運営事務局に一任させていただきます。一応、ご希望される形式を下記フォーマットでお選びいだきますがご希望に添えない場合もございます。

iv) 以下の演題抄録フォーマットに沿ってWordファイルでA4用紙1枚におさまるように作成してください。
推奨はMS明朝フォントサイズ11です。
 演題名【和文40字以内もしくは英文の場合は半角80字以内】
 筆頭(発表)演者、共同演者の氏名
 各演者の所属【所属と演者に共通の上付き数字を明記してください】
 連絡先【住所、メールアドレス、電話番号も記してください】
 希望発表形式 1. 学会場での口演
        2. 学会場でのポスター掲示
        3. オンラインもしくは録画スライド発表
        4. いずれでも構わない。
 抄録本文【和文1200字以内、英文の場合は半角2400字以内】

下記の記載例をご参照ください。WordファイルでA4用紙1枚におさまるように作成してください。

微小重力 ・低重力環境下におけるウイルス粒子飛沫の拡散シミュレーション

宇宙太郎 1、月面次郎 1 、火星花子 2

1 宇宙大学航空学部、 2 宇宙大学環境学部

連絡先:宇宙太郎 東京都渋谷区桜丘1-1、宇宙大学航空学部研究室
    e-mail : utyuutaro@email.com  TEL : 03-3333-3333(内線3333)

希望発表形式: 4.いずれでも構わない

背景と目的: 2019年暮れから始まった世界的規模のコロナウイルス感染症、いわゆるCOVID-19によって地球上の感染対策が大きく見直されることとなった。しかるに将来的に月面居住あるいは火星居住が成されるようになると、地球周回軌道も含めて各々の重力環境が異なるためにウイルス粒子を含む飛沫の拡散係数が…

v) 大学学部生以下の学生の方が筆頭演者として発表する場合に、学生発表枠での発表を希望される方は、抄録送付メールに「学生発表希望」の旨を書き添えてください。

3. 演題抄録提出方法

演題登録フォーマットで作成したWordファイルをメールに添付して「68jsasem@gmail.com」ご送信ください。

メール送信の際、件名は「演題抄録登録 氏名」としてください。
例 「演題抄録登録 宇宙太郎」

4. 学会誌での発表後抄録掲載について

第68回大会で発表された内容について、例年のごとく学会誌「宇宙航空環境医学」に発表後の抄録として掲載させていただきたく、後日、発表者に対して学会誌の編集事務局よりご連絡させていただきます。
つきましては、連絡用メールアドレスを学会誌編集事務局と共有させていただきますのでご了承ください。